stone creater's room

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日記】ルピシアの「ダージリン・フェスティバル2009」に行って来ました。

<<   作成日時 : 2009/06/22 00:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

遅まきながらの記事となりましたが(汗)、先日、知人に誘われて
お茶の専門店「LUPICIA(ルピシア)」が主催する「ダージリ・ンフェスティバル2009」に行って来ました。

ダージリンの試飲会との事で、紅茶の味などよく分からない私ですが、
何だか面白そうだな〜と思って出掛けてみれば、
思った以上に規模が大きく、かつ興味深いイベントでした。

マイドーム大阪」と言うイベントホールでの開催だったのですが、
広い会場にはたくさんの試飲ブースが設置され、紅茶好きと思われる人々で賑わっていました。

ダージリンと言う1種類の茶葉の試飲会なのに、
何故にこんなにたくさんの種類があるのかと驚く私に説明してくれた知人曰く、
ダージリンと言うのは、インドはダージリン地方で生産される茶葉の事で、
生産している各茶園の名前がそのまま銘柄になっているそうです。
(例えば、ダージリン地方・ミリク(Mirik)エリアのゴダルパラ茶園が生産した茶葉は、
「ゴダルパラ」と言う銘柄のダージリンになる)

つまり、ダージリンには、茶園の数だけ銘柄があるんだそうです。
知らなかった…(汗)。

実際、試飲ブースでは、30以上のダージリンの銘柄が用意されていました。
そして、色々な茶園の茶葉を飲み比べてみると、
同じダージリンでも確かに味が違う!と、またびっくりさせられました。
渋みが強かったり、あっさりしていたり、でも後味が強かったり、
香りが強くまろっとしていたり…(←私の味覚での感想です)。
それぞれの味わいがその銘柄の個性なんだと考えると、
どれも美味しいと感じる事が出来ました、…その時は。
普段は私、あっさりとした味わいのものが好みです(飲み易いから)。

面白い事に、入場する時に貰った小冊子には、
各銘柄の説明と共に、味のチャート図(テイスティングチャート)もついていました。


すっきりした
(若々しい青みのある)

豊潤な(フルーティな)←
→爽やかな(花のような)


どっしりした
(香ばしい)


私の味覚に置き換えると、
すっきりした=渋味がある・豊潤な=香りが強く後味が残る…になるなーと思いました
(うろ覚えなので、もしかしたらすっきりしたとどっしりとしたを取り間違えているかも…/汗)。
ちなみに、真ん中に来る(=バランスが良い)のはブレンドティーでした。
なるほど〜。
そして、私が気に入った「スノービュー」と言う銘柄は、
とっても真ん中に近いところに位置付けられていました。
…自分の好みである「飲み易い味」が分かる程度の
味覚は持っていたと言う事を証明出来たって事ですよね、これf^_^;

ちょっとクセがあるけど、「ゴダルパラ」もなかなか印象的な味わいで気に入ったのですが、
こちらはちとお高くて購入を断念しました(-.-;)
紅茶ならぬ白茶(醗酵させていない茶葉)も、渋味の無い日本茶みたいで美味しかったのですが、
人気があるようで、既に売り切れでした。

ダージリンだけではなく、ルピシアが地域限定で販売しているフレーバーティーや、
ホテルなどと提携して出しているイメージティー(?)なども試飲出来たので、面白かったです。
入場する時に貰ったお茶菓子をつまみながら、
色々な茶葉を楽しく味わう事が出来たイベントでした。

紅茶好きのお客さん達が、熱心に購入する茶葉を選んでいる様子を見るのも、
なかなか興味深いものでしたよ。
やっぱり人の好みってそれぞれ違うものだな〜と思ったりして。
男性客も意外に多かったし…大学生くらいの男の子3人組が、
会場で販売していたクッキー片手に、試飲をしては感想を言い合っていたのが面白かったです(^_^)

この「ダージリン・フェスティバル」は毎年開催されているそうで、
ルピシアのHPで申し込んだら、招待状を送って貰えるそうです。
来年も行ってみようと思います♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【日記】ルピシアの「ダージリン・フェスティバル2009」に行って来ました。 stone creater's room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる