stone creater's room

アクセスカウンタ

zoom RSS 【英会話】ジーンズブランド「エドウィン(EDWIN)」は…。

<<   作成日時 : 2009/06/27 23:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本のメーカーのブランドなんですね、知らなかったや…f^_^;

先生いわく、エドウィンの名前の由来は「江戸勝つ(WIN)」なんだよ〜との事で、
そうなんだ!とびっくりしたのですが、ネットで調べてみると、
実際は、デニム(DENIM)のアナグラムが由来だそうです。

デニム(DENIM)の「D」と「E」を逆転し、「NIM」を180度反転し「WIN」として命名

でも、エド(江戸)・WIN(勝つ)の親しみのある単語が含まれると言うのも
決め手の一つだったそうなので、あながち間違いではないですよね。

カナダでは、リーズナブルに手に入るのがアメリカのメーカー・リーバイスのジーンズで、
エドウィンは、学生にはちょっとお高いけど欲しいな〜と思わされるジーンズだったそうです。
日本とは逆ですね〜。

ちなみに、日本から海外に展開しているジーンズのブランドには、「IKEDA」というのもあるそうです。
こちらは海外のみでの販売だそうです
(何故に日本国内で販売しないのかは謎…)。
海外では、イケダではなくアイケダと呼ぶそうで、クールなブランド名だと認識されているそうな。
先生も、IKEDAのデニムジャケットをお持ちだそうです。

…と、恒例の質問、この後のプランは?と聞かれ、
バーゲンが始まったからショッピングかな〜と答えたところから、上記の話になりました。
先生は、いつもこんな風に話を広げて面白くして下さいます(^_^)

ちなみに、この日のテキストのトピックがサメ(shark)に関する事だったので、
つい先日、カナダ西海岸で漁業を営んでいらっしゃる先生のご実家の方から、
海から網を引き上げたら、
大きなサメ(200kg級)が掛かっていたという話を聞かされて、
カナダにサメだなんて!とびっくりした…というお話をしてくれました。
温暖化の影響で、サメも北上して行っているんですね(-_-;)

先生ご自身も、昨年、漁のお手伝いにカナダに帰られた時、
波間にサメの背びれを見た気がしたそうなのですが、
その時は、カナダにサメがいる訳ないじゃないかと、他の人達に一蹴されたそうです…。

その流れで(?)、関東・関西の「関」って、どこのことか知っている?と質問されました。
関ヶ原の戦いで有名な「関ヶ原」で西と東に分かれる…と言う話を聞いた事があると答えましたが、
帰ってから調べてみると、詳細はもっと複雑なようです
(関ヶ原にあった関所を含む3つの関所の東を〜云々。分かり易かった説明はこちら)。

先生が何を言いたかったかと言うと、
日本は南北に伸びているのではなく、東西に横たわっているので、
縦に切ると確かに西日本・東日本になるが、
日本海側を西海岸・太平洋側を東海岸と考えると、
日本海側が西日本に思えてしょーがないんだそうです。
うーん、西海岸・東海岸でエリアを分けるアメリカ・カナダ人らしい感覚だ…(あちらは左右に海がありますもんね)。
妙に納得させれちゃうじゃないですかf^_^;

こう言う、日本人との感覚の違いもちょくちょく話題になるので、面白いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【英会話】ジーンズブランド「エドウィン(EDWIN)」は…。 stone creater's room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる